京橋3丁目ネット
京橋のお店・会社案内 京橋ものがたり 町会について お役立ちリスト エリアマップ ニュース YOUTUBE twitter
第1回 三丁目コラム「秋葉雑記」 | 第2回 京橋の想い出あれこれ | 第3回 京橋川を渡って御輿入れ

京橋ものがたり

日頃の健康法を教えていただけますか?

お風呂は毎日、睡眠は6時間、お昼寝少々、一日三食をキチンと食べてますよ。今でも雨戸の開け閉めは自分でしていますし、家の中では杖は使わずに歩きます。週一で銀座の髪結いさんに通うのも身だしなみのひとつね。それから時々娘たちが温泉に連れて行ってくれるのよ。

ご趣味は何でしょう?

針仕事は好きよ。着なくなった自分の着物をほどいてパッチワークにして小物を作っては孫にあげたり、バザーに出したりして喜ばれていますよ。歌舞伎は好きですけど、今は特に贔特はいないわね。今の猿之助は亀次郎時代から何を演じても上手だったわね。

パッチワーク

きよさんにお会いして

諏訪 きよさん 一男三女の4人の子供、11人の孫、そして今現在17人のひ孫にも恵まれてお幸せに過ごされているご様子がきよさんの笑顔から伝わってきます。御主人になられた諏訪喜久男さんの第一印象は「素敵な人」とさらりとおっしゃられた。その御主人もすでに20年前に亡くなられ、嫁がれた「諏訪商店」は、諏訪貿易株式会社と名称を変えて創業107年になりました。今は住まいも会社も京橋を離れましたが、嫁ぎ先のお父様が元・三丁目町会長でいらしたそうで、現在ご長男の諏訪恭一さんが三丁目町会の副町会長をしていらっしゃいます。きよさんの記憶力に驚かされつつ、御年99歳にして、その凛とした佇まいとチャーミングで小気味良い会話に江戸っ子の粋を感じました。そして、日本のご婦人のあるべき正しい姿を垣間見たような気もいたしました。きよさんには、これからも変わりゆく京橋の姿を見ていていただけるように、まだまだお元気でいらしていただきたいと思います。長時間に渡るインタビューにもお疲れを見せず、ご協力いただきまして大変有難うございました。