京橋3丁目ネット
京橋のお店・会社案内 京橋ものがたり 町会について お役立ちリスト エリアマップ ニュース YOUTUBE twitter

中華料理 國泰飯店住所 : 東京都中央区京橋2-4-12 (京橋第一生命ビル2階) / TEL&FAX : 03-3281-2602

  • 玄関
  • 店内
  • 餃子
  • 海老チリ
  • 前菜
  • 麻婆豆腐
  • 春巻き
  • 海老チャーハン
于 勝利 (ウ・ショウリ)さん

創業六十六年、ジャンボ餃子は三代続く祖父の味

國泰飯店三代目のオーナー 于 勝利 (ウ・ショウリ)さんは、昭和32年南麻布生まれ。

于さんのお祖父さんは戦前から日本にいらした人で、ご出身は中国の山東省と伺いました。お祖父さんが八重洲で中華料理を始めたのが昭和22年。そしてお父さんの代になり昭和31年に京橋に移られました。その頃、中華料理屋は銀座と京橋を合わせてもまだ三、四軒しかなかったという時代です。

現在お店は、中央通りと鍛冶橋通りが交差する京橋二丁目の京橋交差点脇にあります。街の再開発に伴い4年前に京橋三丁目から京橋二丁目に移られましたが、今でも于さんは京橋三丁目の町会員でいらして下っています。

國泰飯店の中華料理は北京料理ですが、段々と日本人の好みの中華に変えていかれたそうです。京橋がサラリーマンの多い街だったからでしょうか。そのせいか國泰飯店の味は、いつ食べても安心する日本人が大好きな中華の味です。でも、このお店で有名なジャンボ餃子だけは、創業当時から変わらない中国山東省の味。今でも昔と同じように毎日粉から回して餃子の皮を作り、中身の具材も当時と変えていないとのこと。少し濃い目の特製醤油だれが、厚みがあって、もちもち感のある皮にとてもよく合います。昨今、外はパリパリで中はジュシーとか、羽根付きとかが流行っていますが、本当に中国らしい餃子を食べたいと思ったら國泰飯店の餃子をお勧めします!

「中国の北の方は餃子が大きいんだよ~」と、オーナーの于さんが山東省の餃子が大きいことを教えて下さいました。普通の大きさの餃子に慣れている人には、最初はそのボリュームにびっくりするはずです。日本人の好みの味にこだわる中華料理と中国の伝統を守っている餃子とのアンバランスさが、もしかしたらこのお店の魅力なのかもしれません。

于さんに京橋の街のことを伺ったところ、時代と共に街が変わって行き、チェーン店さんが入ってくるのと同時に個人経営店さんが居なくなっていくのが寂しい、とおっしゃっておられました。街の様子は変わっていきますが、お祖父さんからお父さん、そして于さんに伝わった山東省の大きな餃子は、ここ京橋の街で粛々と受け継がれています。

中華料理 國泰飯店

住所 : 東京都中央区京橋2-4-12 (京橋第一生命ビル2階)
TEL&FAX : 03-3281-2602
スタイル : 中華理屋
営業時間 : 11:00~15:00
17:00~22:00
定休日 : 日曜

平均予算 : -
その他の料金 : なし
クレジットカード : 全種類
お店へのアクセス : 東京メトロ銀座線京橋駅4番・5番出口徒歩2分
JR東京駅徒歩7分